• HOME
  • ホワイトニング

歯の黄ばみを白くするホワイトニング

歯を傷つけずに白くするホワイトニング

専用の薬剤を浸透させることにより歯を白くするホワイトニングは、削ったり抜いたりすることなく、手軽に歯を白くしたいという方におすすめです。飲食物や喫煙による着色汚れや加齢などによる黄ばみを、歯を傷つけることなく白くすることが可能です。しかも、歯科医院なら使用する薬剤も人にやさしく安全です。

ふじみ野・上福岡の歯医者「けんと歯科」では、歯の黄ばみでお悩みの方にホワイトニングをおすすめしています。患者様一人ひとりに合ったもっとも効果的な方法で、自然な印象の白く美しい歯を手に入れましょう。

ホワイトニングのメリット

Merit 01 Merit 02
身体に安全な薬剤を使って歯を白くするため、歯を削る必要がありません。 短期間で歯を白くできるため、結婚式や就職活動の面接など、お急ぎの方にも適しています。
Merit 03 Merit 04
ご希望の白さに調整が可能なため、「白すぎる」「物足りない」ということがありません。 セラミックを用いて歯を美しくする審美歯科治療と比べ、費用を抑えることができます。

処置後の注意点

処置後24時間は、色の濃い食べ物・飲み物を避けて!

処置後24時間は、色の濃い食べ物・飲み物を避けて!

施術直後の歯は、表面の被膜が取り除かれた状態で着色しやすくなっています。被膜が再生されるまでは色の濃い飲食物はお控えください。また、たばこのヤニも同様ですので、禁煙するようにしてください。

24時間以内は避けたい食材 24時間以内でも食べてよい食材
コーヒー・紅茶・赤ワイン・チョコレート・カレーライス・焼きそば・ほうれんそう・ぶどう・いちご・ブルーベリー・ソース・ケチャップ・醤油・着色料が含まれている菓子 など 白いご飯・うどん・パン・白身魚・白菜・大根・かぶ・など、色の白い食材や着色料が含まれていないサイダー など

ホワイトニングで対処できない場合

  • 神経を抜いた歯
  • 銀歯(被せ物)、差し歯、詰め物
  • 内服薬による影響で変色した歯

このような場合は、ホワイトニングの効果を期待できません。そこで当院では、ラミネートベニアやセラミッククラウンなどを用いて歯の機能を改善しながら白く美しい歯にする審美歯科治療をおすすめしております。ホワイトニングでは効果がなかった、という方もお気軽にご相談ください。

>>審美歯科治療についてくわしくはこちら

ブライダルホワイトニング

ブライダルホワイトニング

一生の大切な想い出となる結婚式。花嫁様の純白のドレスや白無垢には、白い歯がこぼれる笑顔が似合います。しかし、白い衣装を身にまとったがゆえに、ふだん気にしていなかった歯の黄ばみが目立ってしまった……ということもあるのが事実です。

そこで当院では、結婚式までにもっと美しくなりたいという花嫁様に向け、「ブライダルホワイトニング」をご提案しています。大切なハレの日に後悔するようなことがないよう、ホワイトニングで美しい口元を手に入れましょう。

プを使用しています。

>>一回で歯を白くしたい方はハイパーホワイトニングがおすすめです