• HOME
  • セレックについて

セレックとは?

セレックとは?

セレックとは、セラミック製の詰め物・被せ物などの修復物を、院内で製作できるCAD/CAMシステムのことです。初めにお口の中を特殊な3Dカメラでスキャンし、コンピューター上でそのデータをもとに修復物を設計。最後にミリングマシンでセラミックブロックを削り出し、高精度な修復物が完成します。

セレックとは?

通常、外部の歯科技工所に依頼しなければつくれなかった修復物が院内で製作できることで、費用が抑えられるうえに最短1日での審美歯科治療が可能です。ふじみ野・上福岡の歯医者「けんと歯科」では「セレックAC」を導入しています。こちらではセレックについてくわしくご紹介します。

一般的な審美歯科治療との違い

  セレック 一般的な審美歯科治療
治療期間 1日~2日 1週間
治療時間 30~45分 合計約90分
治療の流れ

【治療1回目】

1.虫歯部分を削る、もしくは現状の補綴物を除去する
2.専用カメラで歯を撮影し、3次元データをコンピューターに取り込む
3.データをもとにして、コンピューター上で人工歯を設計する
4.ミリングマシンでセラミックを削る
5.削り出したセラミックの歯をセットし、治療完了

【治療1回目】

1.虫歯部分を削る、もしくは現状の補綴物を除去する
2.歯型を採る
3.削った部分に仮歯や仮の詰め物を入れる
4.歯型から模型をつくる
5.歯科技工所にセラミック製補綴物の製作を依頼する(期間は約1週間)

【治療2回目】

6.仮歯や仮の詰め物を外す
7.セラミックの歯をセットする

※表は左右にスクロールして確認することができます。

セレックメリット

Merit 01 Merit 02 Merit 03
最短1日で治療が完了します。 歯科技工士の腕や経験などに左右されず、常に高品質な補綴物を製作できます。 光学カメラでの撮影で歯型を採るため、従来のように印象材を付けたまま何分も我慢する必要がありません。
Merit 04 Merit 05 Merit 06
金属製の補綴物などに比べ、セラミックは価格が安定している素材のため安心です。 セラミックは歯との継ぎ目にすき間ができにくいため、保険治療の銀歯などのような虫歯リスクを低減できます。 保険治療の銀歯と違い、セラミックは金属アレルギーのリスクがありません。

セレックの費用について

インレー(小さい詰め物) ¥27,000
アンレー(大きい詰め物) ¥37,000
ジャケット ¥55,000~¥65,000

※料金はすべて税込です。